スポーツからITまで!生活を支える金属材料について

スポーツからITまで!生活を支える金属材料について

ゴルフクラブに使用される金属材料とその特性

小さいネジを収納

ゴルフクラブを選ぶ際に基本知識として知っておきたいのが、クラブに使用されている金属材料の特性です。最近のゴルフクラブには多様な素材の金属材料が用いられていますので、すべてを覚えることは大変かもしれませんが基本的な金属についてだけでも知っておくと良いでしょう。まず、アイアンやパターなどによく使われている軟鉄です。クラブ作りに非常に良く使われる金属材料で、文字通り軟らかさがあります。次にステンレス鋼があります。ステンレス鋼にも様々な種類があり、アイアンに使用されるほか薄いクラブフェースなどにも広く用いられています。そして、ドライバーヘッドによく使われるのが、チタン合金です。チタンは軽い金属のため、大きいサイズのドライバーヘッドでも軽量に仕上げることができるのです。同様に軽い金属としては、アルミニウム合金があります。アルミは価格も安いため、様々な用途で用いられています。他にも、タングステンやマレージング鋼など多様な金属材料が用いられていますので、ゴルフクラブの購入を検討する際は、どのような金属材料が組み合わせられていて、どういった効果を生み出しているかなどもチェックしてみると、自分に合ったクラブ選びがはかどるのではないでしょうか。

金属材料は身近な物にも多く使われています

普段意識する事は少ないでしょうが、身の回りには案外金属材料を使った物が多く存在します。例えば、腕時計などはほとんどが金属材料と言えます。ケースが金属材料の物はもちろん、プラスチックだったとしても内部には多くの金属材料の歯車やバネが詰まっています。デジタルの場合でも端子などには金属材料が使われている事が一般的です。スイッチ類も同様です。さらに、腕時計によってはガラスも金属材料から作られている物があります。

他にも身の回りには多くの金属材料で作られた製品があります。それが何かというと、スマートフォンです。多くの人が持っているスマートフォンですが、その内部には非常に多くの金属材料が使われています。その中にはとてもレアな金属もあり、わざわざスマートフォンを回収してその金属を取り出すほど貴重な金属が使われています。他にも一般的な金属なども使われていますので、思っているよりも多くの金属材料でスマートフォンはできています。

普段それほど金属を意識する人はいないと思いますが、気を付けて見てみると意外に色々な物、場所で使われている事が分かります。身近な物にもたくさんの金属が使われていますので、これを機に探してみてはどうでしょうか?

パソコンには多くの金属材料が使われています

あまり意識する事はないかも知れませんが、実はパソコンには意外に多くの金属材料が使われています。表面だけを見るとプラスチックが多く使われているパソコンが多いですが、最近ではアルミでできたボディーのパソコンも多く、思いの他金属材料が多く使われている事が多いです。

もちろんパソコン内部にも金属材料は使われています。マザーボードなどを固定するプレートはほとんどの場合金属製ですし、端子なども金属です。DVDプレイヤーやファンなどの可動部にも金属が使われている事は多いです。金属材料で作った部品は耐久性が高い為、案外多くの場所で使われているわけです。

また、細かいところでは底面部に使われているネジは全て金属でできていますし、USBコネクタ、LANコネクタなどの軸受けもほとんどが金属製です。一見プラスチックばかりのパソコンでもこれほど多くの金属材料の部品が使われています。その為、今では私達の生活に金属材料の部品は欠かせない物となっています。一部金属から他の材料に変更されている物もありますが、そういった物は耐久性の面で後々問題になってくる事も多いです。ですので、それらが最終的に金属製に戻る事も珍しくはありません。

金属材料を購入するなら【イーメタルズ】がおすすめです。様々な種類の金属材料がありますので、必要に応じてまとめ買いをすることもできて便利です。