スポーツからITまで!生活を支える金属材料について

スポーツからITまで!生活を支える金属材料について

金属材料の可能性を広げる合金とは

金属バットと青空

金属材料とは、工業製品などを作る工業材料となるもので、金属を基にしているものです。金属材料は、鉄や鋼を材料にしている鉄鋼材料とそれ以外の非鉄金属材料に分けられます。どちらの金属材料にも、いくつかの種類があり、それぞれ純正の物と他の金属と組み合わせた合金と呼ばれるものがあります。合金には、数多くの種類があり、それぞれの金属のメリットを兼ね備えた非常に優れた性能を持つ材料となっています。金属材料は、純性の高いものであるとその金属が持つメリットもデメリットも製品に大きく影響を与えてしまうので、合金にすることによりそれぞれの金属の良い部分を強調し、デメリットや弱点は補い合うように改良が重ねられています。例えば、アルミニウムと銅の合金であるアルミニウム青銅は、強度が増し機能が優れただけでなく、黄金色に輝く見た目の美しさで装飾品などにも多用されているほどです。金属材料は、合金になることにより、純性のものよりもはるかに大きな可能性と多様性を得る事ができます。今後も工業材料や金属材料に関する研究や開発が進み、新たな合金や材料がどんどん誕生していくことでしょう。それに伴い、工業製品の可能性や機能もさらに高まることでしょう。